国内線の利用時は格安航空券かスカイマークを利用することになりました

会社で交通費削減が求めらる

会社で交通費削減が求めらる | 役員含め最安値の交通費を選択することがビジネスモデル | 出張時に使用する飛行機は格安航空で

少し前の事ですが、仕事で国内線を利用する時には格安航空券を利用するかスカイマークを基本とするということになりました。
これによって出張などは自分たちはスカイマークを利用することを基本とする感じになりました。
何度かこれまでにも利用したことがありましたが、それで何の問題もなかったのでこれでいいという事になったのでしょう。
これによって、会社全ての移動がかなり安い料金で出来るということになったのかもしれません。
特に役員達がこの決定にはなかなか従わなかったというような話もありました。
ですが、会社全体でやらなければ意味がないということでね役員も渋々この決定に従うことになったということです。
最初は役員や部長以上は除外という案もあったようですが、それでは効果は半減するということがあって、役員などの例外もないということになったようです。
自分たちは、かなり前からこうした格安航空券を利用を利用しているので何の不都合も感じませんが、役員たちにとってはかなり気に入らない決定ということになったのでしょう。
それがこれまで会社から何の正式な通達も無かった理由だと自分たちは想像しています。
会社の上役からは常に経費削減、経費削減とうるさいことを言われていますから、それなら当然、出張時の航空代金は安くなければ意味がありません。
何しろこれを削減するだけで自分たちが提案するような経費削減効果があっという間に達成できてしまうわけですから、コスト削減案でいつもこの出張旅費の問題は提出されていました。